フロントを使うかリヤを使うか(立ち上がり重視かコーナースピード重視か)

 RT @motto_motogp ライディングフォーム比較。しっかりフロントタイヤに舵角がついてるのこれ大事。この舵角にリーンアングルが加わることで実舵角が増大し、より浅いバンク角でコーナーを曲がる事ができる訳だ。浅いバンク角で曲がれて何がいいか?それだけ早いタイミングでアクセルが開けられる。立ち上がりが速くなる

 RT @motto_motogp リーンアングルはマシンの車速とコーナーのRで物理的必然によって決まってくる。最大のリーンアングルを取り最大のフロント舵角を入れられた時に、マシンの旋回性は理論上最大限高められた状態であると言える。舵角優先ならフロントの旋回性、リーンアングル優先ならコーナースピード重視のスタイル

 RT @motto_motogp トップライダーはその時々の状況に応じフロントを使うかリヤを使うか(立ち上がり重視かコーナースピード重視か)を判断して瞬間的にスタイルを切り替えている。ワンパターンの走りだとコースによっての速い遅い、勝てる勝てないがはっきり出てしまう(それはマシンの特性にも当然左右される)事になる

 RT @motto_motogp トップライダー達は同じコースを全力で走って皆ほとんどタイムに差がない(1/100〜1/1000秒単位の差)というのは、これはもうみんな揃って物理的限界で走っている証左に他ならない。それで最終的に勝ち負けの優劣がつくのは、長いレースを走りきれるだけの体力集中力だったりタイヤの使い方だったり…
 RT @motto_motogp (ライディングというのは、複数の要素をそのまま多層的重層に処理しているものなので、それを言葉で説明しようとするとどうしても限界があるし、説明しきれない歯がゆさが残るね…ましてや140字で…)みんな自分が信じた走りのスタイルを貫いてください…。転ばない限りはそれが正解なのです…。


SafetyRidersMeeting

バイク免許を取得した後も周りに迷惑かけないため練習すれば事故する確率もグンと減る。そして、バイクは乗れば乗るほど楽しさが広がる!全国的に比較してバイク人口が少ないとされる富山県で活動しています!バイク初心者、女性&リターンライダー向けライディング練習会、4月石川県:能登島シーズン走り始めツーリング&10月岐阜県:せせらぎ街道紅葉ツーリング!富山、石川、福井ほか、皆さんのご参加お待ちしております!